スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

黒木メイサ、プロとしての覚悟

黒木メイサ父急死…悲しみこらえ気丈に仕事

黒木メイサの父親が亡くなっていたようです。

父親が急死した当日、そして、その翌日とスケジュールがつまっていて、お通夜告別式も立ち会えなかったそうです。

しかも、仕事中には、動揺を表に出すこともなく、仕事をこなしていたとのことですから、スゴイです。

すぐにでも、飛んで帰りたかったでしょうに、仕事に対するプライド覚悟を見せ付けられたような気がします。

大人っぽくても、まだ20歳のお嬢さんですからね。





http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090527-00000001-sph-ent
黒木メイサ父急死…悲しみこらえ気丈に仕事

 女優の黒木メイサ(20)の父親が急死していたことが26日、分かった。関係者によると11日午前、沖縄県内の自宅で急性白血病のため亡くなったという。59歳だった。

 前日の10日、「第17回橋田賞」に出席していたメイサは、「生きることもいい作品を作ることも精いっぱいやりたい」と抱負を話していたが、その直後のことだった。

 最愛の父を失い、沖縄に急行することも考えたが、売れっ子女優だけに仕事がビッシリ。父が亡くなった11日は、昼ごろからテレ朝系「徹子の部屋」の収録に参加。悲しみを抑え、デビュー前からこれまでの芸能生活を司会の黒柳徹子(75)に語った。後から事情を聞いた関係者は「全く分かりませんでした」と驚いたほどだった。

 沖縄の自宅で通夜、告別式が営まれた翌12日には、同時間帯に都内で行われた「コットンUSAアワード」に登場。取材陣には冗談を交えて笑顔で話すなど気丈に振る舞い、会見後に沖縄へと向かったという。

 所属事務所はスポーツ報知の取材に、「精いっぱい頑張ることで、お父さんの供養にもなるのでそっとしておいて下さい」とコメント。納骨される四十九日には、悲しみを乗り越え主演舞台「女信長」(6月5~21日、東京・青山劇場、26~28日、大阪・シアターBRAVA!)に立つ。

コメント

非公開コメント

[PR]驚異の現金製造マシン
ちょっとした労力だけで稼げるとしたらどうしますか?
エフォートレス・マネー・ジェネレイター
エフォートレス・マネー・ジェネレイター
その秘密は、無料レポートに!
⇒ 無料レポートはコチラ
(^^)
アクセス解析
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。