スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

X JAPAN、解散の危機!

「X JAPAN」ベース脱退でライブ開催危機

X JAPAN』が解散の危機をむかえている!

同バンドのベーシスト、HEATH脱退したらしい。

(らしい、というのは、当人からの脱退申し入れがあったのだが、受理したとは公表していないから)

正式なアナウンスがあったわけではないが、もし本当なら、致命的なダメージだ。

同バンドを率いるYOSHIKIは、オリジナルメンバーによる活動にこだわっているので、解散の可能性も高まってくるだろう。

それにしても、東京ドーム公演まで、あと2週間を切ったわけだが、いまだにリハーサルが行なわれていないという話もあり、公演自体、中止の可能性が高い。

どっちにしても、YOSHIKIによる説得が功を奏するのかどうか、ファンや関係者は固唾を呑んで見守るしかないのだ。






http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090420-00000045-spn-ent
「X JAPAN」ベース脱退でライブ開催危機

 ロックバンド「X JAPAN」のベース、HEATH(年齢非公表)が脱退していたことが19日、分かった。所属事務所との契約上のトラブルが解消されなかった模様で、本人からバンドの運営サイドに申し入れがあった。前日18日にチケット計10万枚が即日完売した東京ドーム公演(来月2、3日)まで時間はあまりなく、公演ができるかどうか窮地に立たされている。

 最悪のシナリオを迎えていた。関係者は「HEATHがX JAPAN制作運営管理委員会に脱退を申し入れる連絡をしました」と証言。同委員会は、メンバー4人がそれぞれ別の事務所に所属することから、バンド活動を管理、運営する立場。HEATHと所属事務所とのトラブルは解消するどころか悪化しており、関係者は「個人的なトラブルを抱えたままバンド活動を続けられないようだ」と、HEATHの心中を代弁した。

 このトラブルは3月半ばに明るみになり、すぐに韓国公演(同21、22日)の開催と東京ドーム公演のチケット発売が延期された。同委員会側はHEATHの脱退通告を受けたが、18日に東京ドーム公演のチケット発売に踏み切った。

 チケット計10万枚は即日完売。昨年はパリ、台北、米ニューヨークでの公演を延期しており、韓国公演に続くチケット発売後の“ドタキャン”は避けたい意向で、代役のベースの選定も近日中に行われる見通し。ただ、本番まで2週間を切った現在でもリハーサルは一度もできておらず、ベースの代役選定もドタバタになりそうだ。

 X JAPANは昨年3月、11年ぶりに再結成。98年に亡くなったギタリストのhideさん(享年33)を映像で公演に“参加”させるなど「5人でX JAPAN」を合言葉に1月には初の海外公演(香港)も成功させた。特にオリジナルメンバーでの再結成にこだわったのがリーダーのYOSHIKI(年齢非公表)。関係者は「相当ショックを受けている。この状況でも慰留させようと必死」といい「ドーム公演の延期も考えられるし、バンドの解散という結論に至る可能性も否定できない」とした。

 YOSHIKIは現在、自宅のある米ロサンゼルスに滞在中だが、今週中にも帰国して再度HEATHとの話し合いをもつものとみられる。

コメント

非公開コメント

[PR]驚異の現金製造マシン
ちょっとした労力だけで稼げるとしたらどうしますか?
エフォートレス・マネー・ジェネレイター
エフォートレス・マネー・ジェネレイター
その秘密は、無料レポートに!
⇒ 無料レポートはコチラ
(^^)
アクセス解析
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。