スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ハリセンボンはるか、共演者らにパニック

志村けんら共演者続々検査…ハリセンはるか肺結核で

ハリセンボン箕輪はるか肺結核による入院報道をうけて、共演者検診

そりゃ、焦るよね、当人と共演した人たちは。

今の時代、結核治る病気だから、パニクっても仕方ないけど、潜伏期間が長いらしいから可能性がある人は多いかも。

とはいうものの、自然発生する病気じゃないから、他の人から感染したんだろうね。

偏食だったり、少食だったりすると、抵抗力とか落ちるから、発症しやすかったんだろうな。

とにかく、早く完治させて復帰してほしいね。

角野卓造(笑)もそう言ってるし!






http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090407-00000263-sph-ent
志村けんら共演者続々検査…ハリセンはるか肺結核で

4月8日8時0分配信 スポーツ報知

 お笑いコンビ「ハリセンボン」の箕輪はるか(29)の肺結核発表を受け7日、タレントの志村けん(59)らが都内の病院で検査を受けた。

 志村は箕輪とフジテレビ系「志村屋です。」(水曜・深夜1時8分)で共演中。同じく共演の小林恵美(26)と一緒に受診し、問題ないと診断された。血液検査の結果は後日明かされる。8日には同様に「ダチョウ倶楽部」の3人も受診する予定。

 また、箕輪が所属する吉本興業によると、電話相談室を急きょ設置した6日には問い合わせが22件、新宿の「ルミネtheよしもと」に10件寄せられた。東京都福祉保健局には6日に157件、この日も午前9時から午後8時の間に520件の相談が殺到した。関係者によると現在、5本の電話で対応し「朝から鳴りっぱなしの状態」が続いているという。

 東京・新宿の同事務所で吉本興業の大崎洋社長(55)は慎重に「粛々とやっているので、今の段階ではコメントを出せない」。テレビ各局には現在まで収録見学者などから苦情もなく、番組スタッフの発病も確認されていない。だが、長い潜伏期間と初期の自覚症状がないため、引き続き、保健所の指示を仰ぐことになる。

コメント

非公開コメント

[PR]驚異の現金製造マシン
ちょっとした労力だけで稼げるとしたらどうしますか?
エフォートレス・マネー・ジェネレイター
エフォートレス・マネー・ジェネレイター
その秘密は、無料レポートに!
⇒ 無料レポートはコチラ
(^^)
アクセス解析
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。