スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ゼブラーマン2のゼブラクィーン役は公然のヒミツなの?

悩殺!妖艶な黒のボンテージでヤンキー座り!正体不明のゼブラクィーンが解禁

映画『ゼブラーマン』の続編にして、哀川翔の芸能生活25周年を記念した映画『ゼブラーマン2 ゼブラシティの逆襲』

映画の中で重要なカギをにぎるゼブラクィーンのビジュアルが公開された。

黒のボンデージファッションを身にまとい、ヴィジュアル系メイクで、M字開脚ポーズの写真は、刺激的だ。

それはいいとして、ちょっと気になることも。

この映画を紹介するニュース記事では、

配給元の東映では「女優さんの名前は明かせません」と公開まで引っ張る気満々だ。

とあるが、公式サイトのCAST紹介ページには、「仲里依紗」がゼブラクィーンと記載されている。

あれ?

もしかして、東映とサイト作成したところって意思の疎通ができてないってことか。

それとも、記事を書いた記者の勘違い?




http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100121-00000003-flix-movi

悩殺!妖艶な黒のボンテージでヤンキー座り!正体不明のゼブラクィーンが解禁

1月21日6時0分配信 シネマトゥデイ

 三池崇史監督と人気脚本家、宮藤官九郎がVシネマ界の帝王、哀川翔とタッグを組んだ映画『ゼブラーマン』の第二弾『ゼブラーマン2 ゼブラシティの逆襲』で圧倒的な存在感を放つゼブラクィーンの姿が明らかになった。このゼブラクィーンはゼブラシティではカリスマ的人気を誇る歌姫で、本作の主題歌・挿入歌も担当、4月には実際にCDをリリースする。

 その姿は、セクシー度マックスな妖艶な黒のボンテージ姿。劇中でも冒頭で狂喜乱舞のライブシーンが盛り込まれ、導入部にかなりのインパクトを与えている。物語の設定ではゼブラクィーンはゼブラシティでカリスマ的な人気を誇る2025年型超絶アーティスト。世の中に白黒つける都市・ゼブラシティでヒットチャート40週連続ナンバーワンのスーパーアイドルだ。その一度聞いたら忘れられない歌声でゼブラシティを凌駕する。しかし、その正体、実は都知事の娘でエイリアンを地球上で暴れさせ、それを倒すことで、“地球を救ったスーパーヒロイン”として全世界に君臨しようという悪だくみを胸に秘めていた。

 哀川演じるゼブラーマンと対決の日はやってくるのか? 気になるのはその見た目ではわかりにくい姿から、誰が演じているのかということだ。実はある清純派の有名女優が演じているらしいのだが、配給元の東映では「女優さんの名前は明かせません」と公開まで引っ張る気満々だ。

 参考までにゼブラクィーンのプロフィールを紹介する。好きな場所…葬儀場、好きなアーティスト…美川憲一、好きな街…目黒、好きなタイプ…白黒つける人(年下は苦手)、好きな飲物…キャラメルマキアート……と、なにやら白黒つけることが好きらしい……。

映画『ゼブラーマン2 ゼブラシティの逆襲』は2010年5月1日全国公開

Powered by ScribeFire.

テーマ : エンターテインメント総合
ジャンル : ニュース

[PR]驚異の現金製造マシン
ちょっとした労力だけで稼げるとしたらどうしますか?
エフォートレス・マネー・ジェネレイター
エフォートレス・マネー・ジェネレイター
その秘密は、無料レポートに!
⇒ 無料レポートはコチラ
(^^)
アクセス解析
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。