スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スーザン・ボイル、空港で錯乱!このヒト大丈夫?

スーザン・ボイル、空港で錯乱状態!モップをマイクに卑猥な言葉-ロンドン、ヒースロー空港ラウンジで

英国人歌手のスーザン・ボイルさんが、12日、イギリスのヒースロー空港で、錯乱状態になり、大騒ぎとなった。

大晦日の紅白歌合戦で、圧倒的な美声を響かせた、英国の歌姫、スーザン・ボイルさん。

アメリカ行きの飛行機の出発を待つため、ラウンジでくつろいでいたが、いきなり、大声で歌う踊るの暴走状態となり

騒ぎを聞きつけた空港の警備員に取り押さえられたそうだ。

どうやら、精神錯乱状態にあったらしく、空港スタッフの介護で正気を取り戻し、予定通り、アメリカへ出発したそうだ。


このニュースをきいて、ちょっとビックリしたが、

よく考えれば、普通のおばさんだった人が、いきなり注目の的となったので

かなりのプレッシャーとストレスを抱え込んでいる可能性はあるよね。

何かをキッカケにして、爆発しちゃったってことかな。


ちなみに、スーザン・ボイルさんの「夢破れて」のジャケット写真って

両手で、あごのラインをカバーしてるから、スマートで可愛らしく見えるよね(笑)



http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100115-00000021-flix-movi

スーザン・ボイル、空港で錯乱状態!モップをマイクに卑猥な言葉-ロンドン、ヒースロー空港ラウンジで

1月15日23時21分配信 シネマトゥデイ

 現地時間12日、大晦日にNHK紅白歌合戦にもゲストとして出演した、48歳の歌姫スーザン・ボイルがロンドンのヒースロー空港で錯乱状態に陥り、回りにいる人々を驚かせた。スーザンは去年も精神錯乱のため一時入院したことがある。目撃者によるとラウンジでくつろいでいたスーザンは、いきなりモップをマイクに見立てて大声で歌いだし、叫んでいたところを警備員によって取り押さえられたという。

 サン紙に関係者が語ったところによると「スーザンは、あきらかに普通ではありませんでした。ラウンジで歌って踊って、ものすごく大きな声で卑猥な言葉を叫んでいました」とスーザンが異常な行動をとっていたことを明かした。

 取り押さえられたスーザンは空港スタッフの介護によって正気を取り戻したようだ。ブリティッシュ・エアウェイズのスポークスマンは「ブリティッシュ・エアウェイズのラウンジで彼女は錯乱しており、落ち着いていただくようにいたしました」と事実を認めている。

 正気を取り戻したスーザンは、その後、何事もなかったかのようにオプラ・ウィンフリーのトークショーに出演するためアメリカに飛び立って行った。スーザンは昨年もイギリスのテレビ番組の歌唱コンテスト番組で優勝を逃した後、周りの人に水をかけたり、大声で叫んだりと錯乱状態になり警察に保護されており、その後一時入院している。(BANG Media International)

Powered by ScribeFire.

テーマ : エンターテインメント総合
ジャンル : ニュース

[PR]驚異の現金製造マシン
ちょっとした労力だけで稼げるとしたらどうしますか?
エフォートレス・マネー・ジェネレイター
エフォートレス・マネー・ジェネレイター
その秘密は、無料レポートに!
⇒ 無料レポートはコチラ
(^^)
アクセス解析
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。