スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

押尾学、大ボラ吹きの生き方を改めるラストチャンス

大物女性タレント「N」周辺に異変! 押尾“芸能界ルート”刻々と

押尾学容疑者の事件で、同時に逮捕された泉田勇介容疑者が、容疑を認める供述を始めているようだ。

それに対し、押尾学は、デタラメな言動で、取調べを煙に巻いているとのこと。

この捜査を逃げきることができたとしても、ついてしまったレッテルは、二度とは剥がせないだろうし

芸能活動は、確実に、再起不能のはず。

(ゾンビのように、何度も復帰する清水健太郎の例もあるが、あっちは人は死んでないからね)

ここまで来たら、正直に罪を認めて、刑に服することが、人生を立て直すために必要じゃないかな。


それにしても、女性セブン以外は、イニシャルNのまんまなんだけど、何で?




http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20091221-00000007-ykf-ent

大物女性タレント「N」周辺に異変! 押尾“芸能界ルート”刻々と

12月21日16時56分配信 夕刊フジ

 元俳優の押尾学容疑者(31)が飲食店従業員、田中香織さん=当時(30)=に合成麻薬MDMAを譲渡したとされる事件で、押尾容疑者にMDMAを譲渡した麻薬取締法違反の疑いで逮捕された友人のネット販売業、泉田勇介容疑者(31)が警視庁捜査1課の調べに対し、容疑を大筋で認める供述を始めたことが、捜査関係者への取材で分かった。さらなる芸能界ルートの解明は進むのか。

 押尾容疑者はこれまでの調べに「田中さんからMDMAをもらった」などと否認を続けているが、捜査1課は泉田容疑者の供述により、押尾容疑者がMDMAを用意して田中さんに譲り渡した容疑が裏付けられるとみている。

 捜査関係者によると、押尾容疑者は泉田容疑者に「頼む」「会う」など物の受け渡しをうかがわせるメールを送り、7月31日に東京・六本木の六本木ヒルズの一室で落ち合ったとされる。泉田容疑者はこの際、押尾容疑者に相当量のMDMAを譲り渡した疑いが持たれている。

 泉田容疑者は当初、容疑を否認する供述を続けていたが、捜査1課がメールの内容について説明を求めるなど事情を聴いたところ、最近になって容疑を大筋で認める供述を始めた。

 こうしたなか、芸能関係者の間では、薬物入手ルートを解明する中で、「大物女性タレントN」へ捜査のメスが入るのか注目が集まっている。

 「先週あたりから、いったんは捜査線上から消えたかと思われたNの周辺が慌ただしくなっている。『すでに内偵中』など未確認情報が飛び交い、張り込み取材に入った芸能マスコミもあるほどです」(プロダクション関係者)

 大山鳴動して鼠一匹-のままでは終わらないということか。

Powered by ScribeFire.

テーマ : 芸能ニュース
ジャンル : ニュース

[PR]驚異の現金製造マシン
ちょっとした労力だけで稼げるとしたらどうしますか?
エフォートレス・マネー・ジェネレイター
エフォートレス・マネー・ジェネレイター
その秘密は、無料レポートに!
⇒ 無料レポートはコチラ
(^^)
アクセス解析
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。