スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ドラゴンボール、こう見ろ!

実写版「ドラゴンボール」の映像に観客は賛否両論で大荒れ?日本で世界最速上映!

ドラゴンボール、掲示板とか見ると賛否両論というか、否定論多いよね。

原作が偉大すぎて、ハリウッドが作っても、否定されるのは当たり前といえば当たり前。

そこで、オラは考えた!

DRAGONBALL EVOLUTION は、ドラゴンボールじゃない!

途方もない金をかけた、あゆプ ロモーションビデオだ!


うん、ドラゴンボールと関係ないなら、原作ファンも納得できると思うんだけど、どう!

ちなみに、なんで、そう思ったかというと、ちょっと前に、浜崎 あゆみの『Rule』のPVを見たの。

DRAGONBALL EVOLUTIONテーマソングに 選ばれたってんで。

そしたら、すげぇいいんだよ!

マジ、ヤバイ!

正直に言って、浜崎あゆみの曲聴いて、いいと思ったの、初めてなんだよね。

そういう意味で、あゆファン、ごめん!


(たしか、Yahoo で、浜崎あゆみのPVが公開されてたと思う。もしかしたら、GYAOかも。)


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090311-00000002-flix-movi

 「週刊少年ジャンプ」で連載さ れ、爆発的人気を獲得した鳥山明の大ヒット・コミックをハリウッドで実写映画化した映画『DRAGONBALL EVOLUTION』のワールドプレミアが10日に日本武道館で開催され世界に先駆け、この話題の映画が日本で上映された。

 原作はアニメ、コミックともに国民的な大ヒット作だけに、実写化が発表された時点からインターネットなどで、ファンからの賛否 両論の嵐が吹き荒れていた。すでに公開されている予告編についても厳しい意見が相継ぐ中、上映となったこの話題作だが、見終わった観客たちの意見は賛否両 論真っ二つだった。

 この日、日本最大規模のポータルサイトYahoo!JapanやMSN Japanでは、この世界的話題作のワールドプレミアをリアルタイムで動画中継するほどの注目の高さ。各ポータルサイトの作品レビューには、矢の様な早さ でレビューが書き込まれ、試写会を観た人の意見で埋め尽くされている。その大方の意見は「原作と違いすぎる」と作品への不満をぶちまけているが、中には 「ハリウッドだけあって映像がいい」や「アクション映画として楽しめた」などの意見もあり、意見は両極端。

 確かに悟空とともにアニメやコミックで育った根強いファンには、原作と異なる世界観をおいそれと容認できるハズはない。しか し、先入観なしに一つの作品として鑑賞すれば、莫大な予算を投入して作り上げたハリウッドのビジュアル・エフェクツの技術の高さは邦画をはるかにしのぐも のがあり、あの宇宙的規模ともいえる原作の世界観を実写で表現したことは評価すべきところだ。

 原作の鳥山明はこの映画について「別次元のもの」とコメントを寄せているが、偉大な原作の力をぬぐい去ることは不可能で、誰し も悟空やブルマ、チチ、ピッコロ、亀仙人など、お気に入りのキャラクタが、どれだけ原作のイメージに忠実かを比べるに違いない。そして、その違いがそのま ま作品評価に反映された厳しい意見は公開後も続くだろう。

 しかし、ハリウッド映画がこれだけの規模と予算をかけて作り上げた日本の国民的人気作品。娯楽映画として気楽に楽しんでみるの もいいのでは? 映画の上映時間も1時間27分とちょうどいい。

映画『DRAGONBALL EVOLUTION』は3月13日(金)よりTOHOシネマズ 日劇ほかにて全国公開

コメント

非公開コメント

[PR]驚異の現金製造マシン
ちょっとした労力だけで稼げるとしたらどうしますか?
エフォートレス・マネー・ジェネレイター
エフォートレス・マネー・ジェネレイター
その秘密は、無料レポートに!
⇒ 無料レポートはコチラ
(^^)
アクセス解析
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。