スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

哀川翔の車がaikoの車と衝突事故!ってマジですか!?

ビックリ!aikoと哀川翔が接触事故

今月8日の夜、都内で、哀川翔の車が、aikoの車と接触事故を起こしていたことが分かった。

しかも、警察署の目の前ってんだから、マジで驚く!

というか、都内の人口って、何人だ?

とんでもない数の人が住んでいて、芸能人同士で事故を起こす確率なんて、それこそ天文学的な数字になると思うんだけど、超ビックリだね。

お互い別件で車を走らせていたようだが、ホントに珍しいよね。



http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20091010-00000000-dal-ent

ビックリ!aikoと哀川翔が接触事故

10月10日9時24分配信 デイリースポーツ

 哀川翔の車と接触し、aikoの車がガードレールと激突した現場(右奥が警視庁碑文谷警察署)=東京・目黒区碑文谷4丁目
 俳優・哀川翔(48)が運転する乗用車と歌手・aiko(33)が運転する乗用車が、8日夜に都内で接触事故を起こしていたことが9日、分かった。芸能人同士が偶然にも、同時刻に同じ道路を別々に通行していた際のアクシデント。事故現場は東京・目黒の警視庁碑文谷署の目の前で、事故後に2人はそろって署に報告に現れ、約1時間にわたって“聴取”された。居合わせた署員は、異例のツーショットに驚いていたという。
  ◇  ◇
 思わぬ“ツーショット”に警察署員も驚いた。事故現場は目黒区碑文谷4丁目24、目黒通りの柿の木坂陸橋交差点付近。まさに碑文谷署の目の前だった。事故の当事者である哀川とaikoは、そろってバツが悪そうな表情を浮かべて、署へ報告に訪れたという。
 事故は8日午後8時40分ごろ。特に大きな音もしなかったため、同署は2人がやって来たことで事故と気づいたという。夜間ということで署に居合わせたのは「30代の男性署員3人ほど」(同署関係者)だったが、さすがは有名芸能人。aikoは化粧もしていたようで、すぐに2人と分かったという。
 2階に通された2人は、並んで事故係から聴取を受けた。どちらかが優位性を主張して険悪になるようなこともなく、淡々と状況を説明。同署によれば、目黒通りの下り3車線で、中央を走っていた哀川の車が左に車線変更しようとした際、後ろから来た、歩道側を走行中のaikoの車と接触した。aikoは衝撃でハンドルをとられたようで、車は左のガードレールに激突。2人にケガはなかったが、原因は哀川の左後方安全不確認とみている。飲酒はなかったという。
 2人の運転目的は全く別のようで、まさに偶然の事故だった。約1時間の聴取で物損事故として処理されたが、同署関係者は「2人とも“すみません”という感じだった。帰りはバラバラで帰って行った」と振り返った。同署では同乗者は不明としているが、哀川の事務所によると、哀川は家族と食事に出掛けた帰りだったという。

Powered by ScribeFire.

テーマ : 芸能ニュース
ジャンル : ニュース

[PR]驚異の現金製造マシン
ちょっとした労力だけで稼げるとしたらどうしますか?
エフォートレス・マネー・ジェネレイター
エフォートレス・マネー・ジェネレイター
その秘密は、無料レポートに!
⇒ 無料レポートはコチラ
(^^)
アクセス解析
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。