スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

クレヨンしんちゃんの作者、臼井儀人さんが行方不明に!

「クレヨンしんちゃん」作者不明、群馬の山で遭難か

「クレヨンしんちゃん」の作者、臼井儀人さんに対して捜索願が出されているとのこと。

山登りに行くと、家族に言い残して、自宅を出たきり、戻っていないそうだ。

よく一人で、山登りに出かけていたそうなので、もしかしたら、遭難した可能性も否めない。

また、携帯への呼び出し音はあるが、応答がないという話も出ているので、事件や事故かもしれない。

とにかく、劇場アニメ版「クレヨンしんちゃん」のファンとしては、原作者の無事を切に願うのみ。

多くは望まないから、とにかく無事に帰ってきてほしい。



http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090916-00000394-yom-soci

「クレヨンしんちゃん」作者不明、群馬の山で遭難か

9月16日11時6分配信 読売新聞
 人気アニメ「クレヨンしんちゃん」の作者・臼井儀人(よしと)(本名・臼井義人)さん(51)が、埼玉県春日部市の自宅を出たまま行方不明になり、家族が春日部署に捜索願を出していたことが16日、わかった。

 同署幹部らによると、臼井さんは11日朝、「群馬県に日帰りで山登りに行く」と家族に言い残して1人で出かけたが、夜になっても戻らず、心配した家族が12日朝、捜索願を出した。

 携帯電話は呼び出し音はするものの、応答がない状態といい、同署は事故や事件に巻き込まれた可能性もあるとみて群馬、長野両県警に協力を求め、県境の山などを捜している。臼井さんは普段から1人で時折、山登りに出かけていたという。

 臼井さんは1987年に「だらくやストア物語」で漫画家デビュー。90年から、地元・春日部市を舞台に幼稚園児とその家族の生活を描いた「クレヨンしんちゃん」の連載を始め、アニメにもなり、幅広い世代の人気を集めた。現在も雑誌「まんがタウン」(双葉社刊)で連載している。

 双葉社は「本人と連絡が取れず、心配している。今後の連載については当面、推移を見守りたい」とコメントした。

Powered by ScribeFire.

テーマ : 気になるニュース
ジャンル : ニュース

[PR]驚異の現金製造マシン
ちょっとした労力だけで稼げるとしたらどうしますか?
エフォートレス・マネー・ジェネレイター
エフォートレス・マネー・ジェネレイター
その秘密は、無料レポートに!
⇒ 無料レポートはコチラ
(^^)
アクセス解析
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。