スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

田中美絵子議員、過去よりもこれからが重要

田中美絵子氏ヌード披露?のお宝DVD再発売へ

民主党の田中美絵子議員に関する情報が、ネットに氾濫しているが、何故、ここまで注目を集めるのか。

確かに、美人だし、小選挙区では、森元首相をギリギリまで追い詰め、比例区での復活当選を果たした、小沢ガールズの一人ではある。

明かされつつある過去の経歴も、まるでスキャンダルかのような扱いで、面白おかしく報道されている。

風俗ライターをやっていようが、映画でヌードになっていようが、何か問題があるのかと問いたい。

これらの職歴が、議員にふさわしくないとでもいいたいのか。

もし、そうなら、職業差別というものではないか。

それよりも、田中美絵子議員が、これから、どう活動していくのか、ということのほうが重要だと思うのだが、いかがだろう。



http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090911-00000032-sph-soci

田中美絵子氏ヌード披露?のお宝DVD再発売へ

9月11日8時1分配信 スポーツ報知
 民主党の田中美絵子衆院議員(33)がヌードを披露したとされる映画「盲獣VS一寸法師」(01年製作、04年公開、石井輝男監督)の配給会社が、相次ぐ問い合わせに困惑していることが10日、分かった。

 多くのメディアから画像、映像の使用許可を求める依頼が殺到。一部媒体では田中氏として女性の裸体写真を掲載しているが、担当者は「著作権侵害です」と断言している。担当者は、映画の著作権を管理する故・石井監督の事務所代表である映画監督から、著作権の運用判断を任されているといい、「今回の件で2次使用を認めたことはありません。今のところ法的手段に出る予定はありませんが、本当に当惑しています」と語っている。

 一方で、廃盤となっている本作DVDの再発売を願う声も届いているという。同担当者は「騒動とは関係なく、以前からほかの作品を含め、石井さんの映画を世に広めていこうと、再発売の動きがあります」。

 現在まで、田中氏側から配給会社に連絡はないという。担当者によると、石井監督が知り合いの若者を多く、スタッフ、キャストに起用した自主製作映画だったため、すべてを把握する関係者がおらず、本当に田中氏が出演しているかどうかも「100%の判断はできません」。

 さらに、劇中で田中氏とされる女性の着物を脱がし乳房をもむ、盲目のマッサージ師の俳優については「全く見当がつきません。マッサージ師が誰なのか、石井監督が生きていても分からないと思う」と首をかしげた。

Powered by ScribeFire.

テーマ : 気になるニュース
ジャンル : ニュース

[PR]驚異の現金製造マシン
ちょっとした労力だけで稼げるとしたらどうしますか?
エフォートレス・マネー・ジェネレイター
エフォートレス・マネー・ジェネレイター
その秘密は、無料レポートに!
⇒ 無料レポートはコチラ
(^^)
アクセス解析
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。