スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ピーターの息子?誰それ?

酒井法子被告に続き…今度は“ピーターの息子”逮捕

ピーターの息子、逮捕!

といっても、もちろん、実の息子ではなく、息子のように可愛がっている個人事務所のマネージャーです。

ブログにも「ウチの息子」と紹介されてるようです。


覚せい剤取締法違反の容疑で逮捕された俳優・中山常之は、俳優業のかたわら、ピーターの個人事務所を手伝っていて、マネージャーを務めていたそうです。

次々と芸能関係者が覚せい剤で捕まっていますが、まだまだ本番はこれから、ということでしょうか。

次に捕まるのは誰なんでしょうね?

ちょっと不謹慎な話ですが、英国あたりのブックメーカーで賭けの対象になりそうですよね(笑)


それはそうと、ピーターこと池畑慎之介さんは、映画『デスノート the last name』で声の出演をされてるんですね。

全然、気づきませんでした。




http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090905-00000045-spn-ent

酒井法子被告に続き…今度は“ピーターの息子”逮捕

9月5日7時5分配信 スポニチアネックス

 警視庁組織犯罪対策5課は4日、覚せい剤取締法違反(譲渡)の疑いで俳優の中山常之容疑者(26)を逮捕した。

 中山容疑者は5歳からモデルとして活動し、07年のミュージカル「阿国」などに出演。5年ほど前から歌手のピーター(57)の個人事務所でマネジャーとして働いており、半年前から「パーソナルマネジャー」という名刺を所持していた。ピーターは中山容疑者について、自身のブログで「ウチの息子!」としており、芸能生活40周年を記念し8月から開幕したコンサートにも同行していただけに、ショックは大きいようだ。

 組対5課によると、中山容疑者は6月8日午後7時半ごろ、自宅マンションの部屋で、知人の男(23)=覚せい剤取締法違反(使用)罪で起訴=に少量の覚せい剤を譲り渡した疑い。東京都渋谷区の自宅からは覚せい剤が付着したポリ袋、注射器28本が押収された。「注射器と袋に入った粉は渡したが、覚せい剤とは知らなかった」と容疑を否認している。

 警視庁は、同法違反容疑で4月に作詞家の園田凌士氏=同罪で懲役1年6月、執行猶予3年の判決=を逮捕した事件に絡み、これまでに男5人を覚せい剤の使用や所持の疑いで逮捕。捜査の中で中山容疑者が浮かんだ。

 警視庁は相次ぐ芸能人の薬物事件を受け、芸能事務所でつくる日本音楽事業者協会など3団体に具体的な対策をまとめるように呼び掛けている。

 中山容疑者は先月5日の自身のブログで「昨日は仕事しながらもニュースに夢中でした!!事件があったりあたらしい事が始まったり…」とつづっていた。

Powered by ScribeFire.

テーマ : 芸能ニュース
ジャンル : ニュース

[PR]驚異の現金製造マシン
ちょっとした労力だけで稼げるとしたらどうしますか?
エフォートレス・マネー・ジェネレイター
エフォートレス・マネー・ジェネレイター
その秘密は、無料レポートに!
⇒ 無料レポートはコチラ
(^^)
アクセス解析
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。