スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ダイアモンド☆ユカイは『成りさがり』?

ユカイな転落人生、女優食いまくり告白本


ダイアモンド☆ユカイの自伝本が出版される!

タイトル『成りさがり』から連想されるのは、もちろん、矢沢永吉の名著『成りあがり』!

成りあがり』がサクセスの記録だとすれば、『成りさがり』は転落の記録ということか。

個人的には、波乱万丈ではあるが、成りさがりほどではないと思う。

出版するからには売れなくちゃいけないから、インパクトを狙ったタイトルだろう。

最近のバラエティへの露出を見ると、キャラクターの天然さが受けているので、

この本は意外に売れるかもしれない。

つい最近知ったのだが、お笑いタレントの土田晃之は、出身中学の後輩らしいので、

いっしょに出演したら化学反応を起こして面白いかもしれない。

(ダイアモンド☆ユカイは東京出身だが、中学は埼玉に通ってたとのこと)


ダイアモンド☆ユカイの自伝本『成りさがり』は、好評予約中!



ネタ元は↓

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090301-00000006-nks-ent


 ロックミュージシャンで俳優のダイアモンド☆ユカイ(46)が自伝「成りさがり」(5日発売、光文社)を出版することが2月28日、分かった。伝説のロックバンド、RED WARRIORSのボーカルとして、日本武道館や西武球場を満員にした“成り上がり人生”はわずか3年ほど。その後は、坂を転げ落ちるように“成り下がっていった”と転落人生を赤裸々に記している。
 アーティスト活動もさることながら、特に目を引くのが仰天の女性遍歴だ。「モデル、タレント、女優など日本中の有名美女たち」とベッドを共にする夜が続いたという。目が覚めると「今、テレビに出てる女優と裸で寝ていたなんてこともしばしばあった」。
 また、女優飯島直子(41)をTUBE前田亘輝と奪い合った過去も告白。約半年ほどだったが「夜は彼女の家で過ごし、そのまま翌日は仕事場に向かう毎日だった」という。幸福の絶頂だったが、2人のデートが写真週刊誌「フライデー」に撮られると、一方的に別れを告げられたようだ。その後、飯島は前田と結婚してやがて離婚に至った。
 また、97年に結婚した三浦理恵子(35)との出会いにも触れている。三浦の純粋さにひかれて一緒になったが、歌手としての人気がどん底で「月給が10万円」。やがて01年に三くだり半を突きつけられて離婚した。この時ばかりは、ショックから自殺まで考えたという。
 最近は歌だけでなく、テレビのバラエティー番組にも進出。突拍子もない発言から「ロック界の鳥居みゆき」の異名を持つ自称“ロックの天才”の成り下がり人生が詰まった254ページだ。

コメント

非公開コメント

[PR]驚異の現金製造マシン
ちょっとした労力だけで稼げるとしたらどうしますか?
エフォートレス・マネー・ジェネレイター
エフォートレス・マネー・ジェネレイター
その秘密は、無料レポートに!
⇒ 無料レポートはコチラ
(^^)
アクセス解析
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。