スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

のりピーパーティ、芸能人の薬物使用も!?

のりピー主催パーティーに芸能人多数

のりピー主催のDJイベントには、芸能人が多数参加していたようだ。

たしかに、一般人が主催するよりも、芸能人率は高そうだね。

クスリが出回っていたかどうかは別として、出席者にとっては、いい迷惑だよね。

まあ、クスリの使用を疑われてもしょうがないけど。

警察も目をつけてるだろうし、かなりの数の芸能人が、事情聴取されることもあるだろうな。

当然、夫の高相容疑者も参加してただろうし、そっちからポロっと情報が出てくるかも。





http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090817-00000001-dal-ent

のりピー主催パーティーに芸能人多数

8月17日9時23分配信 デイリースポーツ
 覚せい剤取締法違反容疑(所持)で8日に逮捕された女優の酒井法子容疑者(38)の夫・高相祐一容疑者(41)は“陸(おか)サーファー”だったことが16日、明らかになった。別荘のある千葉県勝浦市の地元サーファーがデイリースポーツ紙の取材に証言した。虚飾に彩られた素顔がまたも明らかになった。一方、酒井容疑者は数年前から芸能人も来場する超ハイなパーティーを積極的に主催していたことも分かってきた。
  ◇  ◇
 一時は「ショップオーナーでプロサーファー」という華麗な肩書でかっ歩していた高相容疑者。逮捕後にウソと判明した肩書を外すと、無職&ニセの素顔が見えてきた。
 「4、5年前から酒井容疑者と高相容疑者を何度か見かけたことがある」という千葉県南部を拠点とするプロサーファーはデイリースポーツ紙に「酒井容疑者はボディーボードを楽しんでいるのに、高相容疑者は一度もサーフィンをしていなかった。プロ仲間でも彼のサーフプレーを目撃した人はだれもいない」と驚きの証言。
 実際、今月2日の勝浦市での目撃談でも、酒井容疑者はボディーボードに興じていたが、高相容疑者がサーフィンをしていたという話は出てこない。それどころか、今年に入ってからは同じ海岸で、高相容疑者が目をうつろにして倒れていた姿も目撃されている。
 ピンクドラッグハウスと呼ばれた別荘からは、覚せい剤や、使用済みとみられる吸引用のストローなどが押収されている。高相容疑者が、覚せい剤を使用するためだけにサーファーを偽装していた可能性が高まった。
 同容疑者の「プロサーファー」の肩書には、逮捕直後の今月4日、日本唯一のプロサーファー公認団体である日本プロサーフィン連盟が「過去にプロ登録した事実はなく、国内大会の出場資格も一度も得ていない」と怒りの否定。かつて雑誌に取り上げられた「ショップオーナー、店長」という華やかな肩書も、店側に否定され、実際には無職だった。
 一方、“サイバーのりピー”として、頭をブンブン振り、異様なハイテンション姿でのDJぶりが話題となった酒井容疑者は、数年前から都内の有名ディスコなどでDJイベントを積極的に主催していたことも分かった。このハイパーなパーティー(イベント)にはタレントや有名女優など芸能界の友人も多数来場。捜査関係者は“芸能界汚染”も含め、のりピーの交友関係に注目している。

Powered by ScribeFire.

テーマ : 芸能ニュース
ジャンル : ニュース

[PR]驚異の現金製造マシン
ちょっとした労力だけで稼げるとしたらどうしますか?
エフォートレス・マネー・ジェネレイター
エフォートレス・マネー・ジェネレイター
その秘密は、無料レポートに!
⇒ 無料レポートはコチラ
(^^)
アクセス解析
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。