スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

のりピーねた、そろそろウザくない?

のりピー ファミレスでも超ハイテンション

のりピーこと酒井法子容疑者の事件では、後から後から、怪しい情報が出てくる。

夫妻で借りていた千葉の別荘近くのファミレスでの行状とか、うわさ話レベルの情報が、これでもかというほど出てくる。

また、押尾学容疑者との関連性も、本当かどうかは分からないが、指摘するニュースもある。

ほとんど、眉唾もんの陰謀説なんかも出てきている。

元気のなかった芸能マスコミも、ここぞとばかり張り切って、あることないこと、ごちゃまぜで報道している。

見てるほうも、最初は面白かったが、だんだん飽きてきて、いい加減にしてくれなんて気分だ。

のりピーねたも、そろそろウザくなってきた感があるが、一体、いつ頃終結するんだろうか?

でも、まだまだ、続くんだろうな・・・



http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090815-00000003-dal-ent

のりピー ファミレスでも超ハイテンション

8月15日9時26分配信 デイリースポーツ
 覚せい剤取締法違反(所持)の疑いで逮捕された酒井法子容疑者(38)と夫の高相祐一容疑者(41)が千葉県勝浦市内に借りていた別荘近くのファミリーレストランで、異様なテンションで騒ぐ姿が目撃されていたことが14日、分かった。付近の住民の間では数年前から薬物の使用もうわさになっていた。
  ◇  ◇
 酒井容疑者の長期にわたる薬物常習をにおわせる証言が飛び出した。4、5年前から夫婦が賃貸契約していた別荘付近の住民が、ファミレスで異様なハイテンションで騒ぐ2人を目撃していた。
 住民によると2人は別荘を使用し始めた4、5年前から深夜にもかかわらず、店内で周囲の目も気にせずに大声を上げていた。「明らかに酔っ払っているのとは違う雰囲気」で、「クサ(大麻)でもやってるんじゃない」と当時からうわさになったという。
 酒井容疑者は夫である高相容疑者に教えられ「昨年夏から使用していた」と供述。一方で高相容疑者は「数年前から(夫婦で)数回どころじゃない回数吸っていた」と供述していると伝えられており、住民の証言によれば、酒井容疑者の供述も疑われてくる。
 「変なにおいがしていた」「カーテンがしまっていた」とされ一部で「ピンクのドラッグハウス」とも呼ばれていたという別荘。別荘には酒井容疑者と同じように足首にタトゥーを入れた女性同伴で訪れていたのを見かけられており、高相容疑者の派手な女性関係もうわさになっていた。

Powered by ScribeFire.

テーマ : 芸能ニュース
ジャンル : ニュース

[PR]驚異の現金製造マシン
ちょっとした労力だけで稼げるとしたらどうしますか?
エフォートレス・マネー・ジェネレイター
エフォートレス・マネー・ジェネレイター
その秘密は、無料レポートに!
⇒ 無料レポートはコチラ
(^^)
アクセス解析
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。