スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

山城新伍さん死去!チョメチョメって何だ!

「仁義なき戦い」の俳優・山城新伍さん死去

俳優・山城新伍さんが死去されました。

70歳だったそうで、まだ若いのに残念です。

軽めの芝居から重厚感のある芝居まで、現代劇から時代劇まで、また、ドラマからバラエティーまで、ほんとに幅広く活躍してましたね。

山城さんで検索してたら、どん兵衛のCMが出てきて、これまた今は亡き俳優の川谷拓三さんとの共演シリーズを思い出しました。

そういえば、柳沢慎吾さんが、たまにやってる山城さんのモノマネで、「チョメチョメ」とか言うのがあります。

なにかのバラエティー番組での一言らしいんですが、どんなシーンだったんでしょうかね。

思い出は尽きませんが、ここらで。

山城新伍さんのご冥福をお祈りいたします。



http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090814-00000244-yom-ent

「仁義なき戦い」の俳優・山城新伍さん死去

8月14日7時40分配信 読売新聞
 テレビ時代劇「白馬童子」や、バラエティー番組での軽妙な司会で知られた俳優の山城新伍(やましろしんご)(本名・渡辺安治(わたなべやすじ))さんが12日午後3時16分、嚥下(えんげ)障害による肺炎のため、東京都内の老人ホームで死去した。70歳だった。

 葬儀は近親者だけで済ませた。

 京都府生まれ。高校卒業後、東映のニューフェースとして入社。

 1958年、映画「台風息子」でデビュー後、60年の「白馬童子」に主演して子供たちの人気を得た。その後、東映の時代劇映画に数多く出演。会社がヤクザ映画路線に転じると、「不良番長」シリーズや「仁義なき戦い」シリーズで活躍した。

 俳優の川谷拓三さんとコンビを組んだ即席めんのCMで軽妙な印象を残したほか、「独占!男の時間」「新伍のお待ちどおさま」などのバラエティー番組に出演し、歯切れのいい司会ぶりで幅広い人気を集めた。

Powered by ScribeFire.

テーマ : 芸能ニュース
ジャンル : ニュース

[PR]驚異の現金製造マシン
ちょっとした労力だけで稼げるとしたらどうしますか?
エフォートレス・マネー・ジェネレイター
エフォートレス・マネー・ジェネレイター
その秘密は、無料レポートに!
⇒ 無料レポートはコチラ
(^^)
アクセス解析
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。