スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

のりピー、栄光からの転落と冷めた夫婦関係

のりピーブランド次々に撤去

のりピーの逮捕とともに、彼女がプロデュースするブランド製品の撤去が続いている。

全国の大手スーパーなどの、のりピーのブランドを扱っている店舗から、すでに商品が完全撤去されている。

また、トヨタは、CMの打ち切りも発表している。

逃げ回っていたことにも、批判が集まっている。

自業自得といえばそれまでだが、それだけのことをしでかしたということだろう。

(引き合いに出すのは気が引けるが、草なぎ剛の泥酔全裸事件なんて、大したことなかったんだね)


話は変わるが、ビートたけしが、のりピーの夫についてコメントしてた。

「不謹慎なことを言うようだけど、この夫は嘘でも(妻を)守れよって感じあるけどな。うちのカミさんはやってませんとかさ。どうせ最後にはバレるんだろうけど、なんか男としてはカッコ悪い。(職務質問を受けた際にも)芸能人(の妻を)呼んで、あれで逃げれると思ったんじゃない」
http://news.livedoor.com/article/detail/4290144/

これについては、同意だし、ほんとにカッコ悪いし、夫として最低だと思う。

この夫婦、完全に冷え切ってたとしか思えない。

もう、お互いを利用しあう関係としてしか成立してなかったってことだね。

そこには、愛情はひとかけらも見えない冷め切った関係。

さっさと離婚しててもおかしくなかったのに、そうしなかったのは、ドラッグの関係だったのかな。




http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090809-00000000-dal-ent

のりピーブランド次々に撤去

8月9日9時13分配信 デイリースポーツ

 覚せい剤取締法違反容疑で逮捕状が出され、警視庁に出頭した酒井法子容疑者(38)=本名・高相法子=がプロデュースするファッションブランド「PP rikorino」の商品が、全国の大手スーパーなどから次々に撤去されたことが8日、わかった。タレントのみならず、ファッションの分野でも活躍を見せてきた酒井容疑者だが、築き上げてきたものは一気に失われつつある。
  ◇  ◇
 失ったのは、タレントとしての名声だけではなかった。この日までに大手スーパー「ダイエー」は、全国の70店舗に出店されていた「PP rikorino」の商品、およそ150品目を店頭から撤去。同じく「イズミヤ」も、全国の15店舗で7日に販促物を撤去し、8日朝には商品も完全に撤去した。
 「イズミヤ」の広報担当者は、デイリースポーツの取材に「(事件の影響を受けて)昨日から指示が出て、撤去ということになりました」と説明。これまで同ブランドの商品を展示していたスペースは、すでにほかの商品を陳列しているという。
 同ブランドが立ち上がったのは2003年。ブランド名は酒井容疑者自身が考案したもので、「PP」は「Produced by nori-P(のりピー)」、「riko」は「noriko(法子)」、「rino」はイタリア語で「かわいい」という意味。30-40代の女性へ向けた帽子や洋服、香水などを中心に販売していた。
 これまで10回以上、ゲストにタレントを招いたファッションショーも行っており、店舗は全国でおよそ300にのぼるなど、順調に業績を伸ばしていた。ブランドのキーワードとして、「Clean」(クリーンなイメージ)などを掲げていたが、そのイメージは完全に失墜してしまった。

Powered by ScribeFire.

テーマ : 芸能ニュース
ジャンル : ニュース

[PR]驚異の現金製造マシン
ちょっとした労力だけで稼げるとしたらどうしますか?
エフォートレス・マネー・ジェネレイター
エフォートレス・マネー・ジェネレイター
その秘密は、無料レポートに!
⇒ 無料レポートはコチラ
(^^)
アクセス解析
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。