スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

全英オープン、タイガーの予選落ちは

<全英ゴルフ>シンク優勝 プレーオフで59歳ワトソン破る

全英オープンで、タイガー・ウッズが予選落ちしたが、ほんとに珍しいこともあるもんだね。

タイガーがプロになってから、予選落ちしたのは、片手で数えられるほどのはず。

めったなことでは、崩れることのないタイガーだが、今回は、最初から、調子が良くなかった。

日本の石川遼と、同じ組で、予選ラウンドを戦ったが、石川を取材するマスコミが、ちょっとウザかったかもしれない。

ゴルフの場合、特にメンタルな部分がプレーに影響するからね。





http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090720-00000010-mai-golf

<全英ゴルフ>シンク優勝 プレーオフで59歳ワトソン破る

7月20日3時38分配信 毎日新聞
 男子ゴルフの全英オープン選手権は19日、英北西部のターンベリー・エイルサコース(7204ヤード、パー70)で最終ラウンドが行われ、スチュワート・シンク(米国)がプレーオフの末、トム・ワトソン(米国)を破り、優勝した。59歳のワトソンは第3ラウンドを71で回って通算4アンダーの単独首位に立ち、26年ぶり6回目、さらに大会史上最年長の優勝を狙ったが、果たせなかった。

 第3ラウンドで1バーディー、4ボギー、1ダブルボギーの75と崩れ、通算2オーバーで首位と6打差の14位に後退した久保谷健一は、最終ラウンドも2バーディー、4ボギーとスコアを伸ばせず通算4オーバーでホールアウト。同じく79と大きくスコアを崩し、12オーバーの72位に落ちた今田竜二は最終ラウンドを3バーディー、2ボギーにまとめ通算11オーバーで終えた。


Powered by ScribeFire.

テーマ : スポーツニュース
ジャンル : ニュース

[PR]驚異の現金製造マシン
ちょっとした労力だけで稼げるとしたらどうしますか?
エフォートレス・マネー・ジェネレイター
エフォートレス・マネー・ジェネレイター
その秘密は、無料レポートに!
⇒ 無料レポートはコチラ
(^^)
アクセス解析
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。