スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

仲村みう、綾波コスプレ披露って?

「今までで一番怖かった…」仲村みう、ファン700人の前で綾波コスプレ披露

グラビアアイドル仲村みうが、映画『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破』の公開イベントで、綾波レイコスプレを披露した!

グラドルだが、人見知りだという仲村だが、この日は、思いっきり、しゃべりまくったとのこと。

中一からの大ファンだというエヴァンゲリオンについて、その熱い思いを語り、しかも、それだけでは物足りなかったようで、イベント後のマスコミの囲み取材でも、エヴァについて話していたようだ。


エヴァンゲリオンは、アニメではあるが、けっして子供向きとはいえず、どちらかというとハイティーンから成人が対象のだったと思う。

それを見て、中一でファンになったというのだから、仲村みうは、早熟だったということだろう。

男子に比べ、女子のほうが、精神的成長が早いという話もあるので、それも有りうる話かも。




http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090628-00000002-oric-ent
6月28日15時57分配信 オリコン

 現在公開中の映画『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破』の“ネルフ広報局第1課長”に就任したタレント・仲村みうが28日、東京・新宿で行われた公開イベントに同作の登場人物・綾波レイのコスプレ姿で登場した。会場に駆けつけたファン700人に大好評だったが、仲村は「大勢のエヴァファンを前に(コスプレ)して、今までで一番怖かったです」と、不安そうにはにかんだ。

 同作の公開と同時に、27日、28日の2日間に渡り開催された『第3新歌舞伎町宣言』では、公開初日に同所の映画館・新宿ミラノ前に早朝から行列ができるなどの大盛況をみせた。イベントでは同人誌を執筆していたこともあるという仲村が「5分で描きました」と即席で綾波のイラストを披露したり、「結婚と恋愛は違うから、結婚するなら初号機、付き合うなら最近は(碇)シンジがいいかなと思う」など“エヴァ”トークで会場を盛り上げた。

 中学1年生のときに初めてエヴァを観てから大ファンだという仲村は、イベント後の報道陣のインタビューでもエヴァへの熱い想いが止まらない。コスプレについて「中1のときから趣味でした。まさか仕事で着るとは……。メインは綾波の制服で、(式波・)アスカ(・ラングレー)も1回だけやりました」と明かし、「初めて観たとき、すごい衝撃がありました。エヴァ特有の理解が簡単には出来ないあの終わり方。これからの展開への期待は、最後まで考えさせてくれることを願って、それ以上は何も言いません」などと“ネルフの広報課長”として魅力を存分に語っていた。


テーマ : 芸能ニュース
ジャンル : ニュース

[PR]驚異の現金製造マシン
ちょっとした労力だけで稼げるとしたらどうしますか?
エフォートレス・マネー・ジェネレイター
エフォートレス・マネー・ジェネレイター
その秘密は、無料レポートに!
⇒ 無料レポートはコチラ
(^^)
アクセス解析
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。