スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

渡辺謙主演ドラマ、視聴率トップ!テレ朝ドラマ見応えあり!

キムタク負けた! テレ朝、ウハウハのはずが…

渡辺謙の主演ドラマ「刑事一代・平塚八兵衛の昭和事件史」が、先週の土曜、日曜のそれぞれ放送された番組のなかで、もっとも視聴率を稼いだ。(関東地区のビデオリサーチ調べ)

土曜は、キムタクの「MR.BRAIN」を、日曜は、紳助の「行列のできる法律相談所」と、妻夫木の「天地人」をそれぞれ僅差で抑え、各曜日の視聴率No.1をゲット。

最近、テレビ朝日の仕掛けるドラマが好調で、地味だけど、良作品が多い。(ほんとに、地味な作品が多いけど)

マンネリと言われようが、「相棒」のような、視聴率の取れる作品の続編が多いのは気になるが、放送を楽しみにしているドラマファンも多い。

主演も、人気アイドルに頼ることなく、実力派の役者を配し、脇に至るまで、油断することなく鉄壁の布陣。(たまに外すが)

それに、例え、アイドルが出演しても、なぜか役者として、ひと皮むけてしまうという演出力。(と思う)

もちろん、ここに来るまで、大外しのドラマもあったけど、

テレビ朝日ドラマ一見の価値あり、です。



↑これは、テレ朝のドラマじゃないけど(^^;


それはそうと、他のブログで見かけたんだけど、「世界のナベケン」って表現は、勘弁してくれってのは、同意。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090623-00000019-ykf-ent
キムタク負けた! テレ朝、ウハウハのはずが…

6月23日16時58分配信 夕刊フジ

 世界のナベケンが、週末の視聴率で紳助、キムタク、妻夫木を圧倒して男の戦いを制した。

 渡辺謙(49)主演ドラマ「刑事一代・平塚八兵衛の昭和事件史」(テレビ朝日系)の視聴率が20日の第1夜19.4%、21日の第2夜21.6%の高視聴率を記録した。

 20日夜は、木村拓哉主演のドラマ「MR・BRAIN」(TBS系)が18.5%、21日夜は島田紳助司会の「行列のできる法律相談所」(日テレ系)が20.1%、妻夫木聡主演のNHK大河ドラマ「天地人」が20.7%と、人気番組がめじろ押しだったが、「刑事一代」が、わずかに競り勝った形だ。

 ドラマは、同タイトルのノンフィクション(新潮文庫、佐々木嘉信著、産経新聞社編)がベース。「吉展ちゃん事件」(1963年3月31日)などで刑事魂を発揮した平塚八兵衛が茨城なまりで怒る場面などを渡辺が忠実に演じた。

 「連続ドラマ1クール分の製作費を投入した」(局関係者)という骨太演出が勝因のようだが、これは特番だから投入できた製作費。経費削減が叫ばれるテレビ局にとっては笑ってばかりもいられない?!

 数字は、ビデオリサーチ、関東地区調べ。


テーマ : 芸能ニュース
ジャンル : ニュース

[PR]驚異の現金製造マシン
ちょっとした労力だけで稼げるとしたらどうしますか?
エフォートレス・マネー・ジェネレイター
エフォートレス・マネー・ジェネレイター
その秘密は、無料レポートに!
⇒ 無料レポートはコチラ
(^^)
アクセス解析
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。