スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

メッセンジャー黒田、バー店長を暴行!ボッタクリだった可能性も?

「メッセンジャー」黒田容疑者 ガールズバー店長殴った疑いで逮捕

お笑いコンビ・メッセンジャーの黒田有、暴行容疑で逮捕される。

昨夜、大阪市内のガールズバーで仲間と飲んでいた黒田容疑者は、支払い時にトラブルとなり、店長を暴行した、らしい。

午後9時頃、4人で入店した黒田容疑者だが、3時間後、25万を請求され支払を拒否、口論から暴行へと至った模様。

ただ、同時に逮捕された知人は「黒田は喧嘩を止めただけ」との供述をしているので、殴ってない可能性もある。


金額だけを見ると、ボッタクリだった可能性もあり、ちょっと気になるね。

とはいうものの、被害者は、目の下の骨を折る2ヶ月の重傷だったというから、謹慎は免れない。

下手すると、解雇の可能性もある。

東京でも、少しずつ顔が売れ始めていただけに、非常に残念だし、もったいない。

何やってんだ、黒田!





http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20091226-00000520-san-soci

「メッセンジャー」黒田容疑者 ガールズバー店長殴った疑いで逮捕

12月26日10時59分配信 産経新聞

 26日午前0時ごろ、大阪市中央区宗右衛門町のガールズバーで、「店内でケンカになり、男4人が1人を一方的に殴っている」と110番通報があった。大阪府警南署員が駆けつけると、男性店長(23)が顔面骨折の重傷を負っており、傷害容疑でお笑いコンビ「メッセンジャー」の1人で黒田有(たもつ)容疑者(39)=大阪府東大阪市吉田=ら男2人を逮捕した。

 同署によると、ほかに逮捕されたのは、東大阪市御厨東、会社役員、樋口勝紀容疑者(40)。黒田容疑者は「料金が高いと文句を言ったが殴っていない」と否認。樋口容疑者は「私がやったことで黒田は関係ありません」と供述している。

 逮捕容疑は、同日午前0時ごろ、同店内で料金をめぐって店側とトラブルになり、店長に殴る蹴るの暴行を加えて重傷を負わせたとしている。同署などによると、黒田容疑者は午後9時ごろ友人3人と一緒に来店。退店しようとしたところトラブルになったという。

Powered by ScribeFire.

テーマ : 芸能ニュース
ジャンル : ニュース

AV女優も出演する「金瓶梅」ってナニ?

史上最もワイセツな禁書を映像化した『金瓶梅』の日本公開が決定!すでにアジアでは大ヒット

映画『金瓶梅』の日本公開が決定!

昨年、香港で製作された映画『金瓶梅』が、いよいよ、日本でも来年2月に公開されることが決まった。

原作は、中国の明の時代に書かれた古典ポルノ文学で、あからさまな性描写と激しい社会批判により禁書になりつつも、読み継がれてきた小説。

この作品は、現地の女優以外にも、日本から多くのAV女優がキャスティングされていることも話題になった。

ちなみに、日本人出演者は、若菜ひかる、上原カエラ、早川瀬里奈、森川由衣。


ということだが、エロい映画ということで、現地の女優から断られたから、AV女優がキャスティングされたってことかな。

まあ、日本のAV女優は、アジア各国でも人気が高いので、それが理由かもしれないけどね。



http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20091225-00000001-flix-movi

史上最もワイセツな禁書を映像化した『金瓶梅』の日本公開が決定!すでにアジアでは大ヒット

12月25日0時51分配信 シネマトゥデイ

 赤裸々な性描写や社会批判の激しさから禁書とされながらも、16世紀末より長く読み継がれてきた長編小説「金瓶梅」(きんぺいばい)が映画化され2月に日本で上映されることが決まった。

 すでに香港などアジア各国では上映され大ヒットを記録し、日本での公開が待たれるところだった。「金瓶梅」は、「三国志演義」「水滸伝」「西遊記」と並んで中国四大奇書と呼ばれている一つで、悦楽を追求し、欲望のままに女淫の限りを尽くす男、あまりにも背徳的なその究極の性豪英雄伝を描く。

 舞台は中国、宋の時代。大富豪の家に生まれた西門慶は、幼くして性に目覚め、父親からさまざまな色道指南を受け、精力を鍛えるための過酷な訓練を強いられてきた。成長した彼は、性の教育係・紫煙との初体験を済ませると、美しき処女の尼僧・明月を犯し、纏足の人妻・潘金蓮を寝取り、性愛の求道者として次々と遍歴を重ねていく。

 監督・製作は、チン・マンケイ、出演は若菜ひかる、上原カエラ、早川瀬里奈、森川由衣、ウィニー・リョンらが惜しげもなく官能的な演技を繰り広げる。

映画『金瓶梅』は2010年2月、ライズXにて公開

Powered by ScribeFire.

テーマ : 芸能ニュース
ジャンル : ニュース

黒川智花、ヌード写真集で大人の女優へチェンジ!

黒川智花“ヌード”初挑戦!生涯女優の決意

若手演技派女優の黒川智花が、二十歳を記念して、来年1月に、セミヌード写真集を出す。

もともと、写真集の企画自体はあったが、水着などの在り来りなモノだったそうだ。

それを、自分からヌードを提案して、できた作品が、今回の写真集『風花』とのこと。


子役から活躍していたため、そのイメージは優等生的なものが大きい。

それを払拭するためにも、大胆な変革が必要だったということかもしれない。

これを機に、女の色香漂う役も演じることができる女優になっていくのかな。

濡れ場もこなせるようになれば、たしかに、女優として、演技の幅はひろがるよね。

そんな大人の黒川智花を見てみたい。



http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20091222-00000038-sanspo-ent

黒川智花“ヌード”初挑戦!生涯女優の決意

12月22日7時52分配信 サンケイスポーツ
 テレビ朝日系「雨と夢のあとに」「てるてるあした」に主演した清純派女優、黒川智花(20)が“ヌード”に初挑戦したことが21日、分かった。

 来年1月15日発売の写真集「風花」(集英社、2940円)で一糸まとわぬ姿を披露。「20歳の記念に作るなら、今しかできないことをしたいと思って…。中途は嫌だったので、心も体もありのままの自分を写していただきたい、と提案しました」と黒川。ふくよかなバストや美しいヒップをさらけだし、女優である自分を全身で表現した。

 撮影は都内のスタジオと秋田の乳頭温泉で。スタジオでは、一糸まとわぬ裸身でカメラと対峙。温泉ロケでは浴衣をはだけさせ、湯船の中で上気した白い肢体を横たえるショットも。「ドギマギしたけど、徐々に体の力も抜けて自然にすべてを受け入れられるようになっていました。温泉では盗撮されていると思うくらい、カメラを意識しなかった」と振り返る。

 “清純派”を脱ぎ捨て「最初で最後」と言い切る裸身に、生涯女優の決意を込めた。「今までのイメージにとらわれず、今後はもっと幅広く、いろんな役をやりたい。それに今回の写真集をやって『役のためなら、どんなことでもできる』と思いました」。

 が、ひとつだけ気になることが…。「父にはまだ、言ってないんです。職場でこの新聞を開いたら、“えっー”とびっくりするでしょうね」。肝がすわっている女優、黒川の未来に夢は広がる。

Powered by ScribeFire.

テーマ : 芸能ニュース
ジャンル : ニュース

[PR]驚異の現金製造マシン
ちょっとした労力だけで稼げるとしたらどうしますか?
エフォートレス・マネー・ジェネレイター
エフォートレス・マネー・ジェネレイター
その秘密は、無料レポートに!
⇒ 無料レポートはコチラ
(^^)
アクセス解析
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。