スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

K-1MAX 渡辺は去れ!

“反則ボクサー”渡辺、自身のパンチでダウン 谷川EPは苦言=K-1 MAX

渡辺選手はダメじゃん!

途中までは、それなりに、よかったけど

最後の最後で、試合放棄するなんて、最悪だよ!

なんか言い分けしてるけど、試合放棄だからね、あれは。

試合に全力を尽くさない選手は、K-1には必要ない。

谷川も、甘いこと、言ってんじゃねえよ!

アレを認めちゃ、K-1の存在理由自体を拒否することになると思う。


それはそうと、長島☆自演乙☆雄一郎選手、いいね(^^)

コスプレと試合のギャップ、最高!

もっともっと、K-1に露出してほしいぞ!


K-1に出てくる選手って、やっぱり身体を鍛えてるから

あれ見ると、自分もコレ着てダイエットでも始めようかと思っちゃうよ!

マジで、身体鍛えるかな。



ニュースソース

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090224-00000002-spnavi-fight

「K-1 WORLD MAX2009~日本代表決定トーナメント~」が23日、東京・国立代々木競技場第一体育館で行われた。
 第9試合のスーパーファイトでは、元ボクシング日本フェザー級王者にして試合中に悪質な反則を犯したことで知られる渡辺一久と、モデル業もこなす“イケメンファイター”上松大輔が対戦した。

 第1ラウンド、渡辺はさっそく浴びせ蹴りのように縦回転での蹴りを放つなどトリッキーな動きを見せる。さらに上松からスリップダウンを奪うと、そのまま蹴りにいってしまいレフェリーから口頭注意が与えられる。第2ラウンドにはタックルのように上松の脇の下に頭を突っ込み、そこから持ち上げてみせるなどやりたい放題。
 第3ラウンドでも、上松の右ストレートを側頭部に喰らうと、前方に宙返りをして大丈夫だとアピール。そして残り時間が少なくなったところで渡辺は、自分のほおをグローブで叩くと自ら寝転んでしまい、この行為にレフェリーからダウンを宣告された。

 試合は結局、3-0の判定で上松が勝利。渡辺はK-1デビュー戦を勝利で飾ることができなかった。試合後、「試合前にKO決着ができなかったら、最後、自分でぶん殴って倒れますよって言ってたんですよ。言った人にうそつき扱いされるのがイヤで、(自分で)殴っちゃいました」と不可解な行動に関して釈明。しかし、谷川貞治イベントプロデューサーは「渡辺選手の最後のアレは非常にいただけない」と苦言を呈し、「自分で倒れるような行為をやってるような選手はリングに上げないつもりです」と釘を刺した。ただ、そのキャラクターと才能は買っており、反省させた上で再びオファーを出す意向があることも明かした。

いまさら冬ソナって^^;

【韓流】ペ・ヨンジュン記念コイン売切れ、誤報で事務所謝罪

アニメ版の冬のソナタ関連グッズだって

いまさら遅くねぇか?

ブーム、遥か向こうだろ、もう。

もう韓流、終わってるし^^;

つうか、記念コインって何だ?

ターゲット、誰だよ。

おば様層か!

まあ、どうでもいいけどね・・・


ネタ元

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090224-00000095-scn-ent


 ペ・ヨンジュンの所属事務所側がペ・ヨンジュンのイラストが刻まれた記念コインが即完売したというニュースは事実ではないと訂正した。

 このコインの正式名称は「オリジナルコイン・スノードロップ(Original Coin Snow Drop)」。ドラマ「冬のソナタ」を原作とした「アニメーション冬のソナタ」の記念品として製作され、「アニメーション冬のソナタ製作委員会」の名前でホームページを通じて販売される予定だった。

 通称、「ペ・ヨンジュン記念コイン」と呼ばれるこの記念コインの種類は、純金、純銀、鍍金の3種類。3種類とも韓国の500ウォン玉と同じぐらいの、直径 2.7cm、厚さ1.8mmの大きさで作られた。コインの表側には「アニメーション冬のソナタ」のペ・ヨンジュンのイラストが、裏側には限定であることを表すシリアル番号と共に「Winter Sonata」という文字が英字の筆記体で刻まれている。

 7個限定として製作された純金コインの値段は100万円。しかし、販売ホームページには現在「売切れ」と表記されている。これを見た一部のマスコミが販売開始直後、コインが完売されたとのニュースを伝えたが、実際にはまだ販売自体が開始されてないことが明らかとなった。

 ペ・ヨンジュンの所属事務所側は「ペ・ヨンジュン・コインが日本で公開されたことは事実だが、ニュースとは違い、実際にはまだ販売されてはいない。アニメーション製作協約がまだ完了されてない状態で先に製作されただけで、あまりにも高価なのでホームページ側に販売中止を要求した」と明かした。

 また、「販売中止を要求する過程で「売切れ」と表記されただけで、実際に販売された商品はない」と説明した。(情報提供元:K-Plaza.com)

おくりびと、アカデミー賞だ!やったね、モックン!

【第81回アカデミー賞速報】「おくりびと」が外国語映画賞を受賞!


モックンこと、本木雅弘主演の

おくりびとが、

アカデミー外国語映画賞を受賞!


これって、スゴクないすか!

てか、ビックリなんですけど!

前評判が高かったんで

ありえるかも

とは思ってたけど

マジで受賞となると

やっぱ、ハンパないっす!

てか、マジ嬉しいっす!

おくりびと、キタ~~~!

って感じっス!



ネタ元はここ↓

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090223-00000016-eiga-movi

 [eiga.com 映画ニュース] 2月22日(日本時間23日)、米カリフォルニア州ロサンゼルスのハリウッド・コダックシアターで第81回アカデミー賞の授賞式が行われ、「おくりびと」が外国語映画賞を受賞した。

・ eiga.com 第81回アカデミー賞特集 受賞結果速報&ノミネート一覧

 日本映画の同部門へのノミネートは12作目で、受賞は史上初の快挙。授賞式に参加していた滝田洋二郎監督と主演の本木雅弘が壇上にあがり、プレゼンターのリーアム・ニーソンらからオスカー像を受け取った。

 同作は昨年のモントリオール世界映画祭グランプリをはじめ、今月20日に発表された日本アカデミー賞でも最優秀作品賞ほか10部門を受賞。国内外での受賞は計60冠に達していたが、さらに米アカデミー賞受賞という映画界最高の栄誉が加わった。




文体を変えてみました^^;
[PR]驚異の現金製造マシン
ちょっとした労力だけで稼げるとしたらどうしますか?
エフォートレス・マネー・ジェネレイター
エフォートレス・マネー・ジェネレイター
その秘密は、無料レポートに!
⇒ 無料レポートはコチラ
(^^)
アクセス解析
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。